【一番効果を実感できる】アンミオイルの使い方パーフェクトガイド!

【一番効果を実感できる】アンミオイルの使い方パーフェクトガイド!

 

イボケアができるアンミオイルを使ってお手入れする時に気になるのが効果の出る使い方。一番効果が実感できるアンミオイルの使い方をご紹介します。

 

まずはアンミオイルの詳細を見てみる

 

 

前準備 詰め替え容器に移し替える

詰め替え容器に移し替える

 

トライアルが手元に届いたらアンミオイルを詰め替え容器に移し替えましょう。液ダレなく、適量を使えるように詰め替え容器を一緒にプレゼントしてもらえます。この容器は1滴ずつ出るので、出し過ぎを防ぐことができ、清潔に使うことできます。1袋・約2日分のアンミオイルを4袋ともパウチから詰め替え容器に移し替えてください。

 

詰め替え容器に移し替える

 

※ご使用前にパッチテストを行ってください。
皮膚の薄い腕の内側などにつけて、アレルギー反応がないかを確認ください。

 

朝のお手入れでのアンミオイルの使い方

まず朝のお手入れでの使い方をご紹介します。

 

step1 洗顔

朝のお手入れでのアンミオイルの使い方

 

メイク、日焼け止めをご使用の場合はクレンジングでしっかり落とします。その後、洗顔せっけんをよく泡立ててやさしく洗います。男性やノーメイクの人も洗顔は必ず行ってください。

 

step2 化粧水

朝のお手入れでのアンミオイルの使い方

 

500円硬貨大の量を手の平かコットンに取り、お顔から首、デコルテまでしっかりなじませます。

 

step3 アンミオイル

朝のお手入れでのアンミオイルの使い方

 

アンミオイルを1~2滴お顔から首筋までなじませます。

 

朝のお手入れはこれで終わり。それほど難しいことはありませんね。これなら簡単にできるという方も多いと思います。簡単にイボケアしたいからアンミオイルをどうぞ!

 

>イボ退治にアンミオイルを試してみる!

 

夜のお手入れでのアンミオイルの使い方

夜のお手入れでのアンミオイルの使い方

 

夜の使い方には朝の使い方のほかにマッサージが入ってきます。

 

始める前に洗顔する

洗顔

 

ノーメイクの方や男性の方も必ず洗顔を行ってください。メイクや日焼け止めをご使用の場合、クレンジングで落とします。その後やさしく洗顔してしっかり汚れを洗い流してからお手入れしましょう。

 

step1 アンミオイルでマッサージする

アンミオイルでマッサージ

 

夜は洗顔後すぐにアンミオイルでマッサージします。

オイルをつける場所

7~8滴を手の平に取り、額・鼻・両頬・あご・両首筋の7ヵ所に載せて全体に伸ばします。

なじませる

心地よい力加減で指の腹を使ってお肌に入れ込むようになじませてください。

マッサージ

力を入れず、全体をクルクル回してマッサージしてください。

 

原寸大のアンミオイル量

 

原寸大の7~8滴はこのくらいの大きさです。

 

ポイント

オイルはちょこっとだけ付けるのはNG!肌全体になじませるようにつけてください。指がすべらなくなったらオイルを足しましょう。少ないオイルでマッサージすると皮膚が赤くなったりとトラブルの元になります

 

step2 ホットタオルでさらに浸透させる

ホットタオルでさらに浸透

 

夜はホットタオルでさらに浸透させます。週に2回程度行いましょう。

ホットタオルを作る

マッサージ後、タオルを水で十分に濡らします。手で絞ったタオルを電子レンジ(500ワット)に約1分かけます。水分を絞りすぎないのがコツ!

タオルをあてる

電子レンジからタオルを取り出し、一度広げてパタパタと振り、蒸気を逃がします。それからヤケドに注意して顔から首に2~3分あてます。

 

ポイント

タオルで顔を拭かずに顔をおさえるだけにします。蒸気を肌にあてることで毛穴が広がり、そこから水分とアンミオイルの栄養素が吸収されます。ゆっくり待ちましょう!

 

step3 化粧水をつける

化粧水をつける

 

化粧水をたっぷり手のひらかコットンに取り、お顔から首、デコルテまでしっかりなじませます。(コットンがひたひたになる程度)

 

ポイント

お肌になじむまでやさしく抑え込みます。このとき、ハンドプレスするようにやるといいです。手の体温で水分と栄養素を閉じ込めるようにプレスしましょう。

 

step4 アンミオイルで仕上げ

アンミオイルで仕上げ

 

1~2滴を手のひらに取り、顔全体から首筋まで伸ばします。

 

ポイント

気になる箇所は、さらに重ね付けしてください。

 

夜のお手入れは以上です。蒸しタオル作りが面倒ですが、これをすべてお風呂の中でやればそれほど難しくないですよね?これだけしっかりお手入れすればお肌はもちもち、しっとり吸い付くようなお肌となり、イボケアにも効果を発揮できそうですね。

 

アンミオイルを1週間試してみる

 

【特別篇】首や顔に出来たポツポツを取るマッサージ

気になるポツポツイボの対処法はどうしたらいいでしょうか?

 

ポツポツイボのマッサージ

 

たっぷりのオイルをポツポツの局所やその周りに十分なじませ、指先(指の腹)を使って、ポツポツの頭を「の」の字を書くようになでながらクルクルと20回優しくマッサージしてください。皮膚の薄い目元やこめかみの周りもポツポツができやすいところです。デリケートな場所なので決してこすらないように、オイルをなじませるように優しくクルクル指先で20回マッサージしましょう。

 

ポツポツをリセット

 

イボができてしまった箇所はしっかりと、でも優しくマッサージをつづけることでポロリが期待できますね。アンミオイルはお客様満足度96%なのでしっかり効果が期待できます。

 

満足度96%

 

満足度96%のアンミオイルを試してみる

 

アンミオイルの使い方の注意点

アンミオイルの使い方の注意

 

アンミオイルの朝夜の使い方がわかったところで使い方の注意点はないのか気になるところですね。効果を出すためにどういうところに注意して使ったらいいでしょうか?

 

今のスキンケアをお休みする

効果を出すために、アンミオイルの使用期間中は、今お使いのスキンケアを一度お休みしてお使ったほうがいいです。

 

乾燥対策はアンミオイルの量で調整

乾燥が激しい季節や乾燥肌が気になるときには、アンミオイルの仕上げで使う量を調整してください。

 

スキンケアとの組み合わせ

ポツポツ予防など毎日のスキンケアにご利用の場合は美容液、乳液、クリームをアンミオイルの前にお使いください。

 

朝のお手入れもOK

朝にオイルでお手入れすること心配な方もいますね。油焼けしてシミになってしまいそうです。しかしアンミオイルは油焼けすることなく、非常に酸化しにくいので朝のケアにもご利用いただけます。朝は化粧下地にもなります。その上からファンデーションをご使用ください。

 

アンミオイルのよくある質問と答え

顔に使っても大丈夫?

 

アンミオイルは顔に使っても大丈夫

 

はい。香料、タール色素、合成界面活性剤を一切使用していないから大丈夫です。またアンミオイルは杏仁オイルを約70%におさえているのでお肌への負担を考慮しています。

 

シミにもいいって本当?

 

アンミオイルはシミにもいい

 

パルミトレイン酸は紫外線によるシミのケアにも非常に人気があります。アンミオイルはお肌を根本からケアできるので、イボだけでなく、シミやシワ、ニキビ跡、たるみなどが気になっている方にもおすすめです。また保湿力も高く、低刺激かつ安全性の高い植物由来の成分を使用してるので、敏感肌、アトピー肌の方にご利用いただけます。

 

油焼けしない?

 

アンミオイルは油焼けしない

 

はい。逆にUVケアします。杏仁オイルは酸化しにくい油なので油焼けの心配がありません。逆に豊富に含まれている脂肪酸が保護膜を作り、紫外線A波を防ぐ働きが期待できます。

 

アンミオイル使い方まとめ

アンミオイル使い方まとめ

 

アンミオイルは朝は洗顔、化粧水、アンミオイルと定番な使い方。夜のお手入れは、洗顔、アンミオイルでマッサージ、ホットタオルで浸透、化粧水、アンミオイルで仕上げという使い方ですね。

 

毎日マッサージ、そしてホットタオルで浸透させることで杏仁オイルが肌に染み込み、皮膚が柔らかくなりポツポツ箇所が「つるん」とリセットされます。毎日継続してお手入れすることで効果を感じられやすいですね。

 

アンミオイルはただいまキャンペンーン実施中です。1週間トライアルセットが通常価格1340円のところ980円でお試しすることできます。しかも税込み、送料無料。完全980円のみでOK!さらに返金保証付きなので、もしお肌に合わなくて大丈夫。

 

このキャンペーンは期間限定のため、いつ終了するかわからないです。普通に今月末で終了して通常価格に戻るかもしれません。お得にアンミオイルをお試ししたいなら、お早めにコチラからお申し込みくださいね。

 

今がチャンス!返金保証付き「1週間トライアル」キャンペーン実施中!

1380円が980円(税込み・送料無料)!!

 

アンミオイルの1週間トライアルを申し込む